大阪の冬景色

0

     

    グランフロント大阪・梅田スカイビルから福島駅界隈 7

     

     ワインのボトルと葉ボタンとオート三輪の運転席・前輪部分の三つにはなんの関連性もありません。

     

     ワインボトルのショーウインドウのガラスに行き交う人の姿が映りこんでいました。私はそこにゆっくりとした時の流れを感じたのです。赤と黄色の葉ボタンが冬の陽を受けて光っていました。しっかりと時は流れ、季節は春へと変化していくと示してくれているようでした。

     そして、バイクショップの2階の屋根に設置された「オート三輪の頭の部分」をこの店の店主は、かつての仲間・同僚を讃えるようにここに飾ったのでしょう。

     勇ましくもあり、悲しくもあるこのデコレーションはこの店の店主の姿を象徴して、「良いものを良いと認め大切に使ってきたよ」「俺はお前を誇りに思ってきた。大事にだいじに修理して使ってきたのだよ」と語っているようでもあると私は思ったのです。この店の店主の物への想いに共感して撮影させていただきました。

     

     

     

     

    写真1

     

    写真2

     

    写真3

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << March 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM